いくつかの目標。

僕にはいくつかの目標がある。いや、目標と言うよりノルマと言う方が良いかもしれないが、それらの目標に向かって今は前進している。

では、目標とは何に対する目標か?やはり一番は研究に関する目標。そして金銭的な目標。そして私生活における目標。そのように大きく三つに分けたが、そうは言っても研究に関する目標を達成しないことには他の二つの目標も達成できない。いろいろと難しいポジションにいるが、やはり僕の人生から研究を省くことはできない。

それらの目標に向かうことは、非常にチャレンジングな事だ。研究に関する目標はそれを達成すると誰も異論がないと思うが、金銭的な目標と私生活における目標は、それに異論を唱える人もいるであろう。しかし人間の価値感と言うものは様々であって、他人の価値感に振り回されていては自分の進むべき道に進むことはできない。

よく他人の意見に耳を傾けるべきだと言う人がいるが、他人の意見が自分の考えている事よりも優れているとは限らない。だから自分の考えが正しいと思うのならば、自分の考えを貫くべきだ。もちろん、他人の意見が正しいと判断したのならば、他人の意見に従うのも手ではあるが。

プロ野球の世界でも、コーチの意見に振り回されて結局型を崩す人がいる。そのような選手は結局自分で考える能が欠けているのだと言える。まずは自分で考え、そして実行するのが鉄則だ。だから初めから周りの意見ばかりに振り回されるのは僕は間違っていると考えている。

自分に大きな目標があるのならば、まずは自分を信じてみよう。そして自分の進むべき道に進むべきだ。もちろん、あきらめて妥協して現実に合わせるべきだと言う人がいるが、そのようにしたい人はそのようにすればよいと思う。しかし意志を持って自分の信念を貫く人間も少なからず必要だ。しかし周りを見渡してみると、そのような人は非常に少数派のように思えてならない。ならば自分がそのような少数派の一人になれば良いと思うことも非常に大事である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA