カフェインレスコーヒー。

最近、コーヒーを飲むと頭の回転が鈍ったりして調子を崩すことが多かったので、家で飲んでいるインスタントコーヒーをカフェインレスコーヒーに変えた。カフェインレスコーヒーに変えてからいろいろとかなり好調で、カフェインレスの力は僕に関してはいかんなく発揮されているようだ。

しかし、ネガティブな面も二つある。それは価格とカフェインがないことだ。カフェインレスなのでカフェインがないことは当たり前だが、やはりカフェインを摂取してシャキっと頭を冴えわたりたいときには普通のカフェイン入りのコーヒーを飲みたいものだ。だから今でも一日一杯くらいは普通のコーヒーを飲んでいる。価格に関しては、普通に高い!高すぎる!普通のコーヒーの三倍くらいするのだ。なので財布には非常に痛いが、それで調子を維持できるのなら逆に安いと考えられないこともない。

調子の面以外で良い面と言えば、寝る前でも思う存分飲めると言うことだ。寝る前に一杯、ということもできる。味の面では、僕が飲んでいるネスカフェのカフェインレスインスタントコーヒーは意外とおいしい。はっきり言って味にはあまり期待していなかったが、これは想定外のうれしさだ。これからはカフェインレスコーヒーをたしなみながら、全ての物事を前に進めて行きたいと思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA