ストイックが面白い!

ストイックと言うと何だか苦しみながら我慢するというイメージがあるが、僕自身は結構ストイックを楽しむことができる方だ。例えば毎日の筋トレやジョギング、そして毎日の研究まで、常に欠かさず継続することには自信がある。そしてそのように毎日継続することを一つのやりがいとして楽しんでいる。とは言え、興味のないことは全くできない人間だ。

最近、お酒を飲むことを止めることにした。とは言えまだ数日だが、お酒を飲まずに調子が良くなるのなら絶対にその方が良いし、全ては順調に研究を進めることにつながる。特別に人と飲んだり、あるいは極度のストレスを感じた時は気分転換に飲むこともあろうが、基本全く飲まないと言うことを原則に進めて行きたいと思っている。

お酒は飲まなくても大丈夫だが、僕にとってお酒以上に手強いのはコーヒーだ。最近、コーヒーを飲むと調子が悪くなる。(頭の働きが悪くなる。)なのでコーヒーはできるだけ飲まないようにしようと思うのだが、起きてからのコーヒー一杯の誘惑につい負けてしまう。そして昼も夕方もつい一杯二杯と飲んでしまう。しかし結果を出すためには、コーヒーも止めなければならないと感じているので、明日からはコーヒーも止めようと思っている。(と言いながら、朝の一杯の誘惑に負けてしまうかもしれないが・・・。)我慢しようとすると負けてしまうが、ストイックゲームと思えば面白いし達成感もある。ここはゲームとして乗り越えよう。

ストイックが苦しいものだとは誰が決めたのか?我慢と思うから苦しいのだ。事を成し遂げるための一過程と思えば、意外と楽しみも感じる。そしてストイックを実行することによって調子が良くなり事が順調に進めば、達成感も感じてくる。ストイックそのものは、意外と面白いものだと僕は最近感じ始めている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA