僕が筋トレとジョギングをする理由。

僕は数年前から、天気の日はほぼ毎日筋トレとジョギングを行っている。最近はスマホのアプリでも非常に便利なものがあり、ジョギングコースと距離を記録し、そして速度を計測してくれるものがある。僕はナイキのアプリを利用しているが、毎日記録が残ると非常に励みになるものだ。ジョギングの後は少しクールダウンして筋トレを行う。そしてその後、納豆と豆腐を食べてたんぱく質を補充する。そうすると意外と筋肉が付いてくるものだ。筋肉が付くと、筋トレもさらに楽しくなる。

とは言え、ジョギングも筋トレも決して楽な事ではない。楽をしたければ家で横になっていればよい。ではなぜ、僕は毎日このように面倒で楽ではないことに取り組めるのか?その理由は大きく三つある。

三つ目は体を引き締めるためだ。やはりプヨプヨしているよりも筋肉でビシッと引き締まっている方が見栄えも良い。僕はもともと痩せ型であったので、現在はちょっとした細マッチョだ。この体型はこれからもずっと維持していきたい。

二つ目は健康を維持するためだ。何事も健康でないと思いっきり取り組むことができないものだ。健康は大きな財産であり、大きな才能である。僕自身過去に調子を崩し、大好きな研究を思うように取り組めない時期があった。だからこそ今は何が何でも健康を維持していきたいと思っている。そして健康とは身体の健康だけでなく精神的な健康も含まれる。体を動かしていれば、体だけでなく精神的な調子も良くなるものだ。

そして一つ目、つまり一番重要な事と考えているのは、頭脳の調子である。学問の研究をするためには、言うまでもなく頭脳、つまり思考の調子を極限まで上げなければならない。研究に必要なのは体力と知力である。そしてジョギングと筋トレは、その両方を高めてくれる。なぜ体を動かすと頭がよく働くか僕にははっきりとわからない。もしかしたら医者は知っているのかもしれないが、最近は巷でも運動をすると頭がよく働くと言われている。そして実際、僕自身もジョギングをすると頭の働きが良くなるのである。もしかしたら、ジョギングや筋トレをすることを遠回りに感じる人もいるかもしれないが、急がば回れで実際はそちらの方が近道であり、より高く上り詰めることができるのかもしれない。

このように考えると、ジョギングや筋トレは一石二鳥どころか三鳥も四鳥もあるのかもしれない。これまで理由を三つ述べたが、やはり大きな目標があると言うことは非常に大きな原動力になっている。人生の目標を持っている人は非常に強いし、年齢に関係なく精神は非常に若いはずだ。そして筋トレによって体も若返らせることができる。このように何もかもが芋づる式に良い方向へ向かっていく。確かに現時点だけを見れば非常に厳しい状況である。しかしその先には光しか見えない。そのように明るい将来を見る力だけは誰にも負けないと思うし、実際にそれを成し遂げる自信も強く持っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA