効率化を目指すべきか?

僕はかなり効率の悪い人間だ。とにかく時間の使い方が下手だと自分では思っている。そこで何とかして時間を上手く使い、効率化を進めて行かなければならないと強く感じている。

物理や数学と言う学問は思考の学問だ。どれだけ時間を使い深く思考するかということにかかっている。だからそこから思考の時間を省くことは自殺行為である。思考には湯水のごとく時間をつぎ込まなければならない。しかし人間の持っている時間は有限である。「この問題に200年かけて取り組もう」と思う人はいない。なので普段の時間の使い方から筋トレの時間まで、できうる限り時間を効率化していかなければならない。

しかし今僕の置かれている環境では全てを効率化することは難しい。もちろん時間の効率化を進める余地は大きくある。だから効率化できるところは徹底的に効率化を図らなければならない。そして現在どうしても効率化できない所は、自分の道を切り開いて効率化できる環境を作らなければならない。それしか方法はない。

僕は超ロングスリーパーであるので、睡眠時間を削ることは難しい。それでも過度に睡眠をとる必要はない。そこにも効率化をする余地はある。時間の効率化は、自分の意識の持ちようにかかっている。油断するとすぐに時間は過ぎて行く。今年もあと少しであるが、来年から取り組もうと言うことではなく、今すぐに始めなければならない習慣であると強く思っている。今できなければ永遠にできない。あとは自分の意志だけである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA