石破さんに挽回を望む。

少し前、石破茂さんのフグ会席が問題になった。これに関しては、石破茂支持者である僕にとっても非常に残念な思いをしたし、かなり失望もした。もちろんこの一件だけで石破茂支持を止めようとは思わないが、石破さんに対してはこの一件の失態を取り返すべく、さらに国の向上・安全に取り組んで行ってもらいたいと強く思っている。

確かに人間誰しも失敗することはある。なので石破さんの一件の失敗は仕方がないと思っている。しかしこの世の中、この情勢の中、このような会席を平気で行ってしまうとは、気の緩みが半端ないと思っている。たかが一件、されど一件と言う事で、この一件の失態は非常に重い意味を持っていると僕は考えている。何しろ一般市民との認識のずれが酷すぎる。多くの国民が苦しんでわずかなお金もない人も多い中、会席で一人4万円のフグ料理は市民と感覚がずれまくっている。金銭感覚のずれと言えば麻生太郎氏が有名だが、僕の支持している石破さんの感覚もこうなのかと考えると、本当に悲しい気分になる。

この一件に関しては本当に非常に失望したが、しかし責任を取るとかそういう形ではなく、日本のために積極的に動いてこのコロナ禍を乗り切り、以前よりもさらに良い国にしてもらいたいものである。そうすることによって、「あの時は失態してしまったが、やはり石破さんを支持し続けて正しかった」と思わせてほしいものである。

石破茂さん、僕はまだあなたを見放してはいない。あなたなら必ず国を良い方向に導いてくれると信じている。しかしもしもう一度同じような失態をしてしまえば、国民はあなたを見放してしまうはずだ。だからこそまずは政局において苦しい立場を乗り切って首相になって欲しい。そして首相として思う存分あなたの理想とする国づくりに励んでもらいたいと強く願っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA