転んで三割増し!

人生はスムーズに行っているだろうか?おそらくほとんどの人は、「全然スムーズじゃない」と言うことであろう。僕自身も例外に漏れずそうである。いや、例外に漏れないどころか、スムーズに行っていない上位1%に入る自信はある。まあ、自信にすることでも何でもないのだが。

そんな人生の中では、度々転ぶこともあるだろう。誰だって転ぶのである。しかしその後どうなるかは人それぞれ全く違うと思っている。転んでズルズルと転落する人、転んで何とか留まる人、そして転んでもただでは起きないと以前より上がっていく人。僕は常に最後の人になろうと心がけている。言わば「転んで三割増し!」と言うことである。

では、どうすれば転ぶ以前の三割増しを目指せるのか?それは過去にこだわらないことである。転ぶ前の状態に戻ろうと言うことは悪くはないが、僕は転んだ時に考えうる最上の状態にまで立ち上がろうと思っている。そうすれば少なくとも転ぶ前以上の状態に、そして転ぶ以前の三割増し以上の状態を目指すことができる。そのための努力と徹底的な思考は惜しまないようにしている。

今、コロナ問題が非常に深刻である。以前のブログでも述べたように、窮地に立たされて自殺者が出て来ることも予想される。置かれた立場は皆違うので何とも言えないが、生きていれば何とか立ち直るチャンスが巡ってくるかもしれない。そんなことあるわけないと否定的な言葉を述べる人もいるかもしれないが、良い意味でも悪い意味でも一寸先は闇なのである。なので誰も新型コロナ流行を予測できなかった。そして将来どうなるかも誰も予測できないのである。予測できない(保証されていない)からやらないと言う人も多いが、予測できないからこそ頑張って良い方向へと向けるべきだと僕は思う。予測の不可能性は言い換えると、将来の大きな可能性なのでもあるのだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA