Macが良いか?Windowsが良いか?

これまでパソコンはWindowsを使ってきた。正確に言うと、パナソニックのレッツノートだ。これまで圧倒的に壊れにくいと言われているレッツノートにこだわって二台使い続けてきたが、バッテリーのリコールだとか色々と問題が表れて来て、次はアップルのMacにしようかと思い始めていた。そんな時、今日(昨日?)アップルのMacBook Airがマイナーチェンジして価格も下がったこともあって、俄然とMacに心が傾いてきた。

昔はMacとWindowsとのソフト互換性の問題などでWindowsを選ぶ人も多かったようだが、最近はWindowsにできる事はほとんどMacでもできる。なので、Macを選んでもほとんど支障はなさそうだ。MacでOfficeもできる。TeX(数学的文章を書くのに必要なソフト)もできる。心は決まった。次はMacにしよう!

二年ほど前からiPhoneを使い続けて、いつの間にかアップル党になってしまった。アップルはもちろん機能性も良いが、何と言ってもデザインが良い。そして忘れてはならないのが、セキュリティレベルが高い事だ。アップル党の人でもセキュリティにこだわっている人は多くはないかもしれないが、セキュリティは非常に重要である。セキュリティが担保されて初めて安心して使うことが出来る。普段は気にすることはないが、気にしないで良いと言うことはセキュリティが保たれている証拠である。

これまでWindowsを使い続けてWindowsには親しみはあるが、そろそろ決別の時かもしれない。これからのアップルライフ?は楽しいものになるのか?いや、そうなることを期待してアップルライフに突入しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA