心臓に毛を生やし、顔を変えて行く決意。

「顔を変える」と言っても、何も整形をするわけではない。なぜなら整形をして様になる男はビッグボス・新庄剛志だけだからだ。では僕はどのように、そして何のために顔を変えるのか?それは「生き方を変えることによって、顔を変える」と言う事だ。顔と言うものは、その人の生き方を良く表している。だからその人の顔を見ると、ある程度どのような人か、そしてどのような人生を送ってきたかと言う事が想像できる。なので、僕らしい生き方があれば、その生き方から来る顔と言うものがあるはずだ。だからそのような顔になれるよう真剣に生きて行きたいと思っている。

ではどのような顔を目指すのか?それは言い換えると、どのような生き方を目指すのか?と言う事でもある。別に若い顔になる必要はない。とは言え、若々しさは非常に重要である。しかし若々しさは、自分の精神に求めることにしようと思っている。これからどのように生きようと思っているかはかなりはっきりしている。しかしその結果、どのような顔になるかは自分でも分からない。しかし堂々と自信をもって人前に出られる顔になれるよう努力はしたいものである。

そして自分が目指す顔になるためには何が必用かは自分でも非常によくわかっている。それは「心臓に毛を生やす」ことだ。今の自分は、少しの事で不安になってしまうことがよくある。僕自身、かなりポジティブな人間ではあるが、それでもネガティブな思考になることも多々ある。しかしそのようにネガティブに考えて守りに入ってしまえば、自分の目指す顔にはなれない。心臓に毛が生えれば、顔も変わる。そう強く考えている。

お金で顔を変えようと思うのは三流だ。(いや、新庄剛志は超一流だが。)僕は心臓に毛を生やして、生き方を変えて、そのような生き方を顔で表現できるような人間になりたい。そのために数理物理の研究に打ち込み、そしてちょっとの事では動じない精神力を身に付けたいと強く思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA