人の一言一句に左右されない精神力。

これは僕に対する言い聞かせと言うか、僕自身最近は結構人の一言一句に心が左右されることがある。もちろん僕はかなり偏屈なので結果的には自分の信じる道は譲らないのだが、それでも人の言葉に気分などが左右されるのは良いことではない。以前のブログでも「心臓に毛を生やす」とは何度も言ってきたが、やはり今でも僕の重要なミッションはこれに尽きると言える。

人間の精神力と言うものはそんなに簡単に変えられるものではない。しかし自分が強く思い実行すれば、変えられないものではないと思っている。だから現在数本の毛しか生えていない僕の心臓も、剛毛になるほど生やすことができると思い試行錯誤している。人間の外見と言うものはそう簡単に変えられない。もちろん現在は美容整形なるものがあり、お金を出せば美容医師の手で思うように変えられる世の中だ。これをどう捉えるか?自分の手で顔を変えることはできないが、汗を流して稼いだお金で顔を変えられると思えば自分の努力で顔を変えられるとも言えないこともない。しかしそれは外見の話で、自分の内面、あるいは精神力までお金を出せば変えられるわけではない。

しかし十分なお金があれば心に余裕ができ、精神的にも余裕が出て来ることは間違いない。そう考えれば、お金によって精神力さえ変えられるとも言えないこともない。しかし精神力は外見と違って、お金がなくても変えられる部分は沢山ある。僕は自分の意志次第で精神力は思うように変えられると思っている。では外見は変えられないのか?いや、顔つきのような外見には自分の生き方や意志が顕著に表れる。だからこそ、あらゆる面で自分に変革を起こして行こうと思い、日々挑戦している。

来年の今頃、心臓に大分毛を生やすことが出来たと言いたいところだ。いや、そう言えなくてはならない。ぼくはそれが本気で可能だと思っている。何事も挑戦だ!挑戦なき人間に未来はない。そう思い日々挑戦している。そして死の直前まで僕は挑戦し続けているだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA